中盤で相手のミスで大勢は決しているのに
粘られて2か所も石が死んでしまった。
そしてそれでも大差である。

対局棋譜動画

相手のポカ+私のヨミミスの手

PANDA024-001実戦は白1のツケは打ちすぎて、黒に正しく対処されると生きていました。
黒4のツギが相手のミスです。
PANDA024-002
黒4とハネ出す手がありました。
白5と切っても黒6のアテに抵抗できず結果黒8まで生きられます。
そうすると上辺の白石が浮きますので、おそらく凌げなそうです。

本来ここで碁はオワですが、以降相手の頑張りに押され紛れます。

左上の手入れ

PANDA024-003
右辺の石を凌いだ結果、左上隅に仕掛けられますが、
黒のハネに白△と下がったのが死因です。
白1のカケツギならおそらく苦しいながらも11まで凌げそうです。

右下の手入れ

PANDA024-004
これも同じく黒の下がりに白△としたのが死因。
直後に黒1と打たれたのが急所ならば、当然白1の下がりで生きています。

相手の粘りに辟易していたのが正直なところですが、
だからといって2か所も石が死ぬのは集中力が足りていません。

大反省です。