囲い方が失敗した一局

布石改善の特訓しながら連敗を食らって、
3級に降格したところから対局記録をまたつけていきましょう。

棋譜動画

この局の反省点

ちょっと上辺の白が薄い打ち方になったのもありますが、
この局で一番の反省点は中央の囲い方です。
実戦ではAとハザマを開けて打ち、ハザマに打たれて対応に苦慮していますが
白1のケイマもしくは一路進めてBのオオゲイマ辺りで囲えば打ちやすかったと思います。
ハザマに打たれた後は中央と左上の絡みを見ながら進めていましたが、
先に左下隅から左辺の実利をごっそり取られたのが癪でした。

実戦はその後、左上の黒石を攻めながら、右下隅にも荒らしの手を打ったところで
相手の時間切れとなりました。
このあと左上の大石、仕留められたのかが際どそうでした。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up