実戦死活-黒先如何?-答え

前記事の回答編です。

答え合わせ


左上隅の白が黒先でどうなるかという問題でした。

詰碁の問題としては不適当と述べました。

黒1の放り込みが起手となります。

実戦は白2のハジキに黒3抜いたところで白が投了。
白死とよんだのでしょうが、まだ続きます。
白が1-1のコウを争う場合はコウになりますが、白4と引けばセキになります。

変化図1

素直に白2と抜く場合は、黒3から白4と放り込んで、
黒の取り番の二段コウになります。

変化図2

白2と引く手も考えられます。

黒3と抜き、抜き後に白が放り込んで、黒7までこれはセキになります。

面白い形なので、出題しましたが、実戦は白が投了しましたが、
セキになった場合は黒の半目勝ちというまさしく
土壇場ので逆転の手となりました。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up