年末までの七大タイトル棋戦の日程など

雑事報告で、前記事で述べたプロ棋戦の日程をまとめてみました。
10月末から年末にかけての日程です。

年末までの七大タイトル棋戦ごと-名人・天元・王座戦-

第43期 名人戦挑戦手合(消化されているものは省略)

第七局 11月1日(木)、11月2日(金)

第44期 天元戦挑戦手合
(消化されているものは省略)

第二局 10月29日(月)
第三局 11月23日(金)
第四局 12月10日(月)
第五局 12月19日(水)

第66期 王座戦挑戦手合

第一局 10月26日(金)
第二局 11月17日(土)
第三局 11月19日(月)
第四局 11月30日(金)
第五局 12月13日(木)

以上が、年末までに予定されている七大タイトル戦の日程です。
年が明けると棋聖戦が始まり、十段戦、本因坊戦と行われますね。
日付順に並べ替えると以下のようになります。

年末までの日付順

10月

10月26日(金) 第66期王座戦 第一局
10月29日(月) 第44期天元戦 第二局

11月
11月1日(木)、11月2日(金) 第43期名人戦第七局

11月17日(土) 第66期王座戦 第二局
11月19日(月) 第66期王座戦 第三局
11月23日(金) 第44期天元戦 第三局
11月30日(金) 第66期王座戦 第四局

12月

12月10日(月) 第44期天元戦 第四局
12月13日(木) 第66期王座戦 第五局
12月19日(水) 第44期天元戦 第五局

以上となっています。

こうして改めて羅列してみると10月末と11月中旬と12月の中旬が
すさまじい過密スケジュールなのがわかりますね。

以上、私的まとめついでの年末までのタイトル戦のスケジュールでした。

おまけ情報、タイトル保持者は、全部井山六冠。
挑戦者は、名人戦が張栩九段、天元戦が山下敬吾九段、王座戦が一力遼八段となっています。

Scroll Up