初心者の心得その3『対局ごとに1つ目標を持ちましょう』

初心者の覚えてほしい心得その3!

アナタが打つ一局で、必ず1つ何か目標を持って打つようにしましょう。

無闇に打つより目標があった方が囲碁上達の近道です

例えば、
「この対局では三連星を打ってみる」
「失敗しても良いから、打ち込んで荒らしてみる」等です。

1つ1つの対局で、アナタがやってみたい事を試してみて下さい。

ただ何となく打つよりも、目的を持って対局することが上達の近道です

関連記事⇒囲碁上達の心得7ヶ条

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up