初心者の心得その4『対局後に反省しましょう』

初心者の覚えてほしい心得その4!

対局ごとに、自分の良かった点、悪かった点を見つけましょう。

経験は覚えてこそ上達するのが囲碁です

何も難しい事を言っているわけではありません。
どんな小さなところでもいいので、
1つずつ良かったところと悪かったところを探してみましょうということです。

うまく打てた点は、その次の対局でも再現できるように覚えましょう。

悪かった点、失敗してしまった点は繰り返さないように気を付けましょう。

良い点と悪い点を意識して改善すれば、アナタの棋力向上につながります

関連記事⇒囲碁上達の心得7ヶ条

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up