初心者の心得その6『うわてに教えてもらいましょう』

初心者の覚えてほしい心得その6!

うわては、アナタより強い囲碁の先輩です。

当たり前のことですが、うわてから見れば、アナタは下手(したて)(へたじゃないですよ)です。

ですから、
「こんな簡単な事を聞いても良いのかな?」と、
悩む必要はありません。

疑問に思ったことは、素直に聞いてみましょう。
そして、うわてが教えてくれたことを、ドンドン実践しましょう。

わからない事は、どんなことでもうわてに質問し、身につけましょう。
当然、礼儀は守って、うわてに気持ちよく教えてもらうようにしましょうね。

アナタに足りないものを、うわては与えてくれます!

関連記事⇒囲碁上達の心得7ヶ条

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up